豆知識まめちしき用語説明ようごせつめい

 

【豆知識】丹下健三たんげけんぞう

丹下健三たんげけんぞう日本にほん建築家けんちくか都市計画家としけいかくか一級建築士いっきゅうけんちくし
日本にほんでは「世界せかいのタンゲ」とわれ、日本人建築家にほんじんけんちくかとしてもっとはや日本国外にほんこくがいでも活躍かつやくし、認知にんちさた一人ひとり
第二次世界大戦復興後だいにじせかいたいせんふっこうごから高度経済成長期こうどけいざいせいちょうきにかけて、おおくの国家こっかプロジェクトをがけた。

 


 

【豆知識】平和記念公園へいわきねんこうえん

平和記念公園へいわきねんこうえん広島市ひろしまし中心部ちゅうしんぶにある広大こうだい公園こうえんで、世界せかい恒久平和こうきゅうへいわながって爆心地ばくしんちちかいこの場所ばしょ建設けんせつされた。
園内えんないには、原爆投下当時げんばくとうかとうじ広島ひろしま様子ようす展示てんじした広島平和記念資料館ひろしまへいわきねんしりょうかん世界遺産せかいいさん登録とうろくされている原爆げんばくドームや原爆死没者慰霊碑げんばくしぼつしゃいれいひ国立広島原爆死没者追悼平和祈念館こくりつひろしまげんばくしぼつしゃついとうへいわきねんかん広島国際会議場ひろしまこくさいかいぎじょうなどがある。平和へいわへのねがいをめてらされる平和へいわかねは、環境省かんきょうしょうえらんだ、のこしたい日本にほん音風景おとふうけい100せんにもえらばれている。

平和記念公園へいわきねんこうえん

原爆死没者慰霊碑げんばくしぼつしゃいれいひ

 


 

【豆知識】国立代々木競技場こくりつよよぎきょうぎじょう

1964ねん東京とうきょうオリンピックのために建設けんせつされた体育館たいいくかん
観客かんきゃく競技きょうぎ集中しゅうちゅうさせるために考案こうあんされた内部ないぶはしらたないめずらしい構造こうぞう建物たてもので、2ほん主柱おもばしらむすぶメインワイヤーロープから全体ぜんたい屋根やねげられている。たか芸術性げいじゅつせいたもおだやかな曲線きょくせんのシルエット。スポーツ競技場きょうぎじょう文化的行事ぶんかてきぎょうじのイベント会場かいじょうとして幅広はばひろ利用りようされている。

 


 

【豆知識】重要文化財じゅうようぶんかざい

国宝こくほう重要文化財じゅうようぶんかざいちが

文部科学大臣もんぶかがくだいじんは、重要文化財じゅうようぶんかざいのうち
世界文化せかいぶんか見地けんちから価値かちたかいもので、たぐいない国民こくみんたからたるもの」(文化財保護法第ぶんかざいほごほうだい27じょう
国宝こくほう指定していすることができる。
国宝及こくほうおよ重要文化財指定基準じゅうようぶんかざいしていきじゅん」(昭和しょうわ26年文化財保護委員会告示第ねんぶんかざいほごいいんかいこくじだい2ごう
によれば、重要文化財じゅうようぶんかざいのうち「製作せいさくきわめてすぐれ、かつ、文化史的意義ぶんかしてきいぎとくふかいもの」「学術的価値げいじゅつてきかちきわめてたかく、かつ、歴史上極れきしじょうきわめて意義いぎふかいもの」を国宝こくほう指定していすることができる。
法的ほうてきには国宝こくほう重要文化財じゅうようぶんかざい一種いっしゅである。

なお、一宮市いちのみやしには、妙興寺みょうこうじ重要文化財じゅうようぶんかざい建物たてものがある。

 


 

【用語説明】要塞ようさい

要塞ようさいは、てきから防御ぼうぎょしたり、攻撃こうげきしたりするための「砦(とりで)」のこと。

 


 

【豆知識】竜宮城りゅうぐうじょう

御伽おとぎばなし「浦島太郎うらしまたろう」での竜宮城りゅうぐうじょう

浦島太郎うらしまたろうは、子供達こどもたちかめをいじめているところに遭遇そうぐうする。
太郎たろうかめたすけると、かめはおれいとして太郎たろううみなか竜宮城りゅうぐうじょうまねく。
竜宮城りゅうぐうじょうでは乙姫おとひめ太郎たろう歓待かんたいする。
しばらくして太郎たろうかえ意思いしつたえると、乙姫おとひめは「けっしてけてはならない」としつつ玉手箱たまてばこわたす。
太郎たろうかめれられはまかえると、太郎たろうっているひとだれもいない。
太郎たろう玉手箱たまてばこけると、なかからけむり発生はっせいし、けむりびた太郎たろう老人ろうじん姿すがた変化へんかする。
浦島太郎うらしまたろう竜宮城りゅうぐうじょうごした日々ひび数日すうにちだったが、地上ちじょうでは随分長ずいぶんなが年月ねんげつっていた。

 


 

【用語説明】 テラコッタタイル

そのやわらかな風合ふうあいと、あたたかさをかんじる色味いろみで、南欧なんおう雰囲気ふんいきかんじられ、現代建築げんだいけんちくでも大人気だいにんき

 


 

【豆知識】コンクリート

すないし(2.5センチ程度ていど)とみずとセメントをぜてかたまるのがコンクリート。
鉄筋てっきんわせると、鉄筋てっきんコンクリートとしょうする構造こうぞうになる。
墨会館すみかいかんは、この鉄筋てっきんコンクリート構造こうぞう(RCぞう)の建物たてもので、この構造こうぞうは※ジョゼフ・モニエが発明はつめいし、パリの再開発さいかいはつ貢献こうけんするなど、20世紀せいき世界せかい実用化じつようかされた。
日本にほんでは関東大震災かんとうだいしんさい経験けいけんからひろ使用しようされるようになった。

※フランスの庭師にわし鉄筋てっきんコンクリートの考案者こうあんしゃのひとり

 


 

【豆知識】すぎいたしコンクリート

鉄筋てっきんコンクリート(RCぞう)の建物たてものは、まだやわらかいコンクリートを建物たてものかたちの「わく」にながみ、そのかたちかたまらせてつくられる。このコンクリートのかたちめるわくが「型枠かたわく」であり、その「型枠かたわく」をつく仕事しごと型枠工事かたわくこうじという。

コンクリートはかたまったらもとにはもどらないので、失敗しっぱいするとやりなおしがきかず、型枠大工かたわくだいく責任せきにん重大じゅうだいである。
墨会館すみかいかん建物たてものはこの型枠かたわくすぎいた使つかい、コンクリートをながかためたら、すぎいたはずし、杉板すぎいた模様もようのこしたままにして仕上しあげとしている。

型枠かたわく

すぎいたはな しコンクリートの はしら

 


 

【用語説明】陶板とうばん

陶板とうばんは、絵柄えがら文様もんようけた鑑賞用かんしょうよう板状陶器いたじょうとうき陶磁器製とうじきせいうすいた

 


 

【用語説明】公民館こうみんかん

公民館こうみんかんは、ちかくにひとたちががるにあつまり、話合はなしあいをしたり、たのしく勉強べんきょうしたり、相談そうだんしたり、どもからおとしよりまでが、利用りようできるところ。
また、地域ちいきひとが、自分じぶんからすすんで勉強べんきょうし、ともだちづくりをして、地域ちいきこまっていることをみんな一緒いっしょに、かんがえたりして生活せいかつゆたかにしていくところでもあります。

公民館こうみんかん になる まえ事務所じむしょ様子ようす

 


 

【用語説明】天窓てんまど

天窓てんまどとは、建物たてもの屋根部分やねぶぶんけられるまど
採光さいこう換気かんき目的もくてきとする。

 


 

【用語説明】雪見障子ゆきみしょうじ

雪見障子ゆきみしょうじとは、障子しょうじ一部いちぶ透明とうめいガラスをはめこんで、室内しつないながらにして、障子部分しょうじぶぶんめして、そと景色けしきることができるようにした障子しょうじを、雪見障子ゆきみしょうじという。

墨会館すみかいかん雪見障子ゆきみしょうじ

 


 

【豆知識】合板ごうはんをプレスして家具かぐ

墨会館すみかいかん椅子いすは、「成形合板せいけいごうはん」の技術ぎじゅつでできていて、単板(たんぱん)とばれるうすくスライスしたいたかさわせ、かる丈夫じょうぶで、無垢材むくざい合板ごうはん集成材しゅうせいざいではなく、使用しようする形状けいじょう丸太まるたからした木材もくざい)では表現ひょうげん困難こんなんな、複雑ふくざつ曲線きょくせんをしているのが特徴とくちょう

 


 

【豆知識】いたガラス

現存げんぞんする最古さいこいたガラスは、紀元前きげんぜん8世紀頃せいきごろにイタリアのポンペイで、大浴場だいよくじょうまど使つかわれていた。その産業革命下さんぎょうかくめいかのイギリスでは、円筒形えんとうけいいたガラスをひらいて平面へいめんにする「円筒法えんとうほう」による大量生産たいりょうせいさん可能かのうとなり、※クリスタルパレスも建造けんぞうされた。開国後かいこくご日本にほんでも、近代建築きんだいけんちくいたガラスが多用たようされたが、高価こうか輸入品ゆにゅうひんだった。国産化こくさんかけてのうごきをこしていた。円筒法えんとうほう徐々じょじょ機械化きかいかされ、第一次世界大戦だいいちじせかいたいせん余波よはで1914ねん大正たいしょう3ねん)にガラスの輸入ゆにゅう全面停止ぜんめんていしとなった。前後ぜんごに、本格的ほんかくてき国産化こくさんかすすんだという。

※1851ねんにロンドンで開催かいさいされただい1回万国博覧会かいばんこくはくらんかい会場かいじょうとしててられた建造物けんちくぶつ終了後解体しゅうりょごかいたい鉄骨てっこつとガラスでつくられた巨大きょだい建物たてもの(おおよそながさ563mはば124m)は、プレハブ建築けんちく先駆さきがけわれている。現存げんぞんはしていない。和訳わやく水晶宮すいしょうきゅう

 


 

【豆知識】書院しょいん

書院造しょいんづくりは、日本にほん室町時代むろまちじだいから近世初頭きんせいしょとうにかけて成立せいりつした住宅じゅうたく様式ようしきである。
書院しょいん建物たてもの中心ちゅうしんにした武家住宅ぶけじゅうたく形式けいしきのことで、書院しょいんとは書斎しょさいねた居間いま中国風ちゅうごくふう呼称こしょうである。その和風住宅わふうじゅうたくは、書院造しょいんづくりつよ影響えいきょうけている。かつては「武家造ぶけづくり」ともばれたように、中世以降ちゅうせいいこう武士ぶし住居じゅうきょ発展はってんするなかまれた。

 


 

【用語説明】欄間らんま

欄間らんまは、日本にほん建築様式けんちくようしきのひとつ。採光さいこう通風つうき装飾そうしょくといった目的もくてきのために天井てんじょう鴨居かもいとのあいだもうけられる開口部材かいこうぶざい

 


 

【用語説明】はり

はりとは建物たてもの水平方向すいへいほうこう横方向よこほうこう)にけられ、ゆか屋根やねなどの荷重かじゅうはしらつたえるざいのことであり、 はりにかけられた荷重かじゅう物体ぶったい作用さようする外部がいぶからのちから)は、はしらかべ大梁おおばりつたえられる。

 


 

【豆知識】耐震構造たいしんこうぞう

耐震基準たいしんきじゅんは、建物たてもの地震じしん震動しんどう能力のうりょくさだめるもので、関東大震災かんとうだいしんさいつぎとしの1924ねん大正たいしょう13ねん)に、世界せかい先駆さきがけて日本にほん施行しこうされた。

1981ねん昭和しょうわ56ねん)に耐震基準たいしんきじゅんおおきく改正かいせいされ、新耐震基準しんたいしんきじゅん誕生たんじょうした。新基準しんきじゅんでは、地震じしんによる建物たてもの倒壊とうかいふせぐだけではなく、建物内たてものない人間にんげん安全あんぜん確保かくほすることに主眼しゅがんおも目的もくてき)がおかれた。旧基準きゅうきじん震度しんど程度ていど地震じしんえうる建物たてものとの規定きていは、新基準しんきじゅんでは『震度しんど強以上きょういじょう地震じしんたおれない建物たてもの』とわった。

墨会館すみかいかんはしらはりわせて構造こうぞうささえる仕組しくみである。そのはしらはり建物たてものささえるが、建物たてもの強度きょうどたかめるためにはしらはしらあいだ筋交すじかい(鉄骨てっこつブレース)で補強材ほきょうざいれて、耐久性たいきゅうせい耐震性たいしんせいをさらにたかめている。

 


耐震補強たいしんほきょうおも工法こうほうタイプ

・ブレース

既存きぞんRC建物たてもののフレームのなか鉄骨てっこつブレースなど追加ついかすることで、建物たてもの耐震性能たいしんせいのう上昇じょうしょうさせる補強ほきょう

耐震壁たいしんかべ

既存建物きぞんたてもののオープンフレームないあらたたに耐震壁たいしんかべ増設ぞうせつすることで、建物たてもの耐震性能たいしんせいのう上昇じょうしょうさせる補強ほきょう

・アウトフレーム

既存建物きぞんたてもの外側そとがわからあらたにフレームを追加ついかすることで、建物たてもの耐震性能たいしんせいのう上昇じょうしょうさせる補強ほきょう

柱等補強はしらとうほきょうき)

既存きぞん躯体くたい外側そとがわ鋼板こうはん炭素繊維等たんそせんいとうくことで、建物たてもの耐震性能たいしんせいのう上昇じょうしょうさせる補強ほきょう

 


 

【豆知識】屋根庇やねひさし

墨会館すみかいかん屋根庇やねひさしは3mをえるほどの、ふかのきがある。

のきがある建物たてものは、あつさ、あめかべよごれについて、のきがない建物たてものより有利ゆうりかんがえられる。
のきがあるということは、のように外的要素がいてきようそからさえぎるモノがあるということである。

1.あつ

のきがないと、直射日光ちょくしゃにっこうたってしまい建物内たてものない温度おんど上昇じょうしょうしてあつくなってしまう。
のきがあることによって、まどから室内しつないへの直射日光ちょくしゃにっこうさえぎることができる。

伝統的でんとうてき日本家屋にほんかおくのきふかいのは、なつあつさをさえぎりながら日影ひかげつめたい空気くうき室内しつないれようという工夫くふうからきている。ぎゃく冬場ふゆば太陽たいようたかさがひくいため、のきふかくても日光にっこう室内しつないまでれることができる。

2.あめ

あめ垂直すいちょくるとはかぎらない。
じつかぜすこしでもあると、太陽たいようひかりおなじように角度かくどがついたかたちってくる。あめにはまどけるとあめはいってきてしまうため、のきがない建物たてものまどけておくことができなくなる。

3.かべよご

いえなが使つかうものである。
年月ねんげつつとともにかべよごれがつく。あめ直接壁ちょくせつかべりつけることによって、空気中くうきちゅうのホコリやよごれが付着ふちゃくする。のきかべよご防止ぼうしいた防止ぼうしとなり、のきがない場合ばあいかべよごれやいたみの度合どあいいがはやまるといえる。

 


 

【用語説明】ル・コルビュジエ

スイスでまれ、フランスでおも活躍かつやくした建築家けんちくか。フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエとともに「近代建築きんだいけんちく三大巨匠さんだいきょしょう」とされている。
世界文化遺産せかいぶんかいさん登録とうろくされた東京上野とうきょううえの国立西洋美術館こくりつせいようびじゅつかんは、ル・コルビュジエ設計せっけい

 


 

【用語説明】信楽焼しがらきや

一般いっぱんにはタヌキの置物おきもの有名ゆうめい
信楽しがらきつちは、耐火性たいかせいみ、※可塑性かそせいとともにこしつよいといわれている。日用陶器にちようとうきのほか建築用けんちくようタイル、陶板とうばん、タヌキやフクロウなどの置物おきもの傘立かさたて、庭園陶器ていえんとうき衛生陶器えいせいとうきなど、大物おおものから小物こものいたるまで信楽焼独特しがらきやきどくとくの「わび」「さび」をのこしながら、生活せいかつざした陶器とうきつくられている。

ちからくわえれば、そのかたち姿すがたえ、とどめること。粘土ねんどがそれにあたる。もの使つかわれるつち粘土ねんどである。

 


 

【用語説明】高欄こうらん

宮殿きゅうでん神殿しんでんなどのまわりや、はし廊下ろうかなどの両側りょうがわにつけたすり。擬宝珠高欄ぎぼしこうらん跳高欄はねこうらんなどがある。勾欄こうらん

 

 


 

【用語説明】軒裏のきうら

軒下のきしたからの見上みあ部分ぶぶん
和風建築わふうけんちく軒裏のきうら縁側えんがわ天井てんじょうなどは垂木たるき野地板のじいたを※化粧けしょうにしてせる「化粧軒裏けしょうのきうら」にしたものがおおい。

化粧けしょうとは、うつしく加工かこう仕上しあげとすること

 

 


 

【用語説明】垂木たるき

屋根やねささえるため、むねから軒先のきさきわたなが木材もくざい

 


 

【用語説明】アイストップ

空間計画くうかんけいかくなかひと視線しせんけるまた印象いんしょうのこるよう意識的いしきてきかれた対象物たいしょうぶつ。(オブジェ、樹木じゅもく建築物けんちくぶつやま

 


 

【用語説明】プラスチックタイル(プラスタイル)

プラスチック樹脂じゅし原料げんりょうとする床材ゆかざいのことをいう。

設計図せっけいずはプラスタイルと記載きさいされている。プラスタイルは
三星みつぼしアスファルトタイル(かぶ)(当時とうじ)の商品しょうひんおも塩化えんかビニル樹脂じゅしなどの硬質こうしつ素材そざい使つかい、30センチ四方しほうのタイルのようなうす板状いたじょう成型加工せいけいかこうした床材ゆかざいで、「Pタイル」とぶことがおおい。